Top
ジュピター・スライド・トランペット
[JUPITER ST314L Bb]

JUPITER Slide Trumpet   スライド部分とベル部分のつなぎ目でチューニングする構造になっています。
  ピストン楽器と違い、スライド楽器は『グリッサンドができる』という捨てがたい強味もありますが、Flight of the Bumble-Beeのような速いpassageを演奏する際はピストンに比べれば不利な気がします。
  また、テナー・トロンボーンとかに比べて楽器が小さい分、1〜7のスライドのポジションもシビアで、使いこなせるまでにはなかなか時間がかかりそう…。
  トランペットシャンクで、調はテナーのトロンボーン(C:音階のポジション、6→4→2→1→4→2→4→3)と同じだと思いますが、Bb(Bb:音階のポジション、1→6→4→3→1→4→2→1)となっています。

  以下、ST314Lのデータのまとめです。
  • 調子:B♭
  • ボア:11.48mm
  • ベル:B
  • ベル材:イエローブラス 120mm
  • 仕上げ:クリアラッカー
リンク